コールシステム開発・アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・コールセンター(コンタクトセンター)構築

コールセンター・コンタクトセンター・アウトバウンド・インバウンド コールセンター・コンタクトセンター・アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・システム開発 株式会社パワープラグ
アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・コールシステム開発

Sennheiser(ゼンハイザー)ヘッドセット

トータルバランスの良さ

アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・コールシステム開発・ゼンハイザーヘッドセット(sennheiser)

ドイツ製品は優れているものが多くありますが、Sennheiser(ゼンハイザー)もそのひとつではないかと思います。
耳あたりの良い音質で、ケバだった感じがない音質です。印象としては、「やわらかい」「品の良い」という感じです。作りもしっかりしており、各パーツのジョイントが グラグラっとした感じはありません。デザインとしてはオーソドックスかもしれませんが、実用性重視な感があり好感がもてます。 ヘッドセットの装着感が悪いことは、思っている以上にストレスとなります。Sennheise(ゼンハイザー)のヘッドセットは装着感が良いため、長時間の業務でも疲れません。

耳を守る「ActiveGard」

アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・コールシステム開発・ゼンハイザーヘッドセット(sennheiser)

音量の大きな突然のノイズに遭遇することがあります。Sennheiser(ゼンハイザー)のヘッドセットには、そのような予期せぬ 大音量のインプットに備え「ActiveGard」が装備されています。
「ActiveGard」は、一定のレベルを超えた大音量インプットを許容レベルにまで圧縮する機能です。一度事故が起これば、エージェントは頭痛や耳鳴りといった障害を 抱えたり、聴力が回復できないほどのダメージを受ける場合もあるといわれています。「ActiveGard」が装備されていることで、安心して業務を 行なうことができます。

コールセンター・コンタクトセンター・アスタリスク(Asterisk)IP-PBXコールシステム開発