コールシステム開発・アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・コールセンター(コンタクトセンター)構築

コールセンター・コンタクトセンター・アウトバウンド・インバウンド コールセンター・コンタクトセンター・アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・システム開発 株式会社パワープラグ
アスタリスク(Asterisk)IP-PBX・コールシステム開発

Asterisk(アスタリスク)を利用したコールシステム

Asterisk(アスタリスク)を利用して、さまざまなコールシステムを構築することができます。

本人確認システム

WEBから申し込みが行われた後に、申し込み者の連絡先として登録された電話番号へ自動音声ガイダンスを利用してコールバックを行います。 申し込み時にあらかじめ認証コード等を発行し、コールバック時に申し込み者にその認証コードを入力していただき 発行時の認証コードと照会を行います。

安否確認システム

毎日決まった時間にユーザへ自動発信を行い、ユーザの応答の有無をチェックします。IVRを利用してユーザに入力を求める機能を装備させることで、 健康状態をチェックすることもできます。 たとえば、利用者が応答した際「体調不良の場合は"1"のダイアルを押して」というガイダンスを再生し、利用者にダイアルさせます。 応答がない場合は、再度コールし、さらに応答がない場合は緊急連絡先に自動音声で連絡をするような システムも構築することができます。
もちろん、緊急連絡をメール送信で行なうこともできます。

モーニングコールシステム

約束時間にあわせてコールを行なうシステムです。発信先が応答するとメッセージを再生します。
応答がない場合は時間をおいて再度コールを行なったり、さらに応答ない場合はメールでメッセージを 送信するようなこともできます。

アンケートシステム

発信先リストに沿って順番にコールを行ないます。一定時間応答が無い場合は切電します。発信先が応答するとアンケート内容を再生します。 ダイアルを押して回答をしてもらいます。

コールセンター・コンタクトセンター・アスタリスク(Asterisk)IP-PBXコールシステム開発